終了

歩行補助ロボットと リハビリテーションの将来

講師
広島大学大学院医歯薬保健学研究院 教授  弓削 類  氏
日程
9月21日(金)
時間
18:30~20:00
会場
費用
1,000円(懇親会は別途1,000円)
定員
20名
歩行補助ロボットと リハビリテーションの将来 歩行補助ロボットと リハビリテーションの将来

日本はものづくりの現場を支える産業用ロボットで高い技術を持つロボット大国です。しかし、ここ最近では手術支援ロボットやリハビリロボット、コミュニケーションロボットなどの医療・介護・福祉分野でのロボット技術の導入も積極的に進められています。その背景には日本の社会問題のトップともいえる「超高齢社会」の課題解決が期待されていることがうかがえます。今回は“いつまでも健康でいたい” “自分の足で歩きたい”と願う高齢者のための最新リハビリロボット技術についてお話しいただきます。ご家族やご友人、将来のご自身のためにも是非ご参加ください!

福祉・医療事業についての疑問やお悩みは、どんなことでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせ
お問い合わせ 052-968-2071 受付時間 平日8:30~17:30