終了

海外視察ツアー「アメリカ」

10年先を行くアメリカに学び3年後の日本でビジネス化する

講師
日程
1998年9月13日
時間
会場
費用
500,000円程度
定員
20名

 ■ 概要

日本医療費が年々増大し国家財政あるいは自治体財政が逼迫する中、政府はかつての聖域として扱ってきた医療・福祉の両分野にまで抜本的な改革の手を加えようとしています。その最たるものが、2000年4月から施行される介護保険と言えます。
1993年のガット・ウルグアイラウンドで金融の国際標準化が国際公約となったように、医療・福祉業界においても近い将来は民間、異業種及び外資の参入が解禁されると予想されます。まさに医療・福祉版ビックバンの到来と言った様相を呈し、かねてkらの業界関係者はまさに生き残りをかけ戦々恐々としていますが、民間ニュービジネスという視点では大きなチャンスです。.
 
アメリカは高騰し続ける医療費を抑制するため、80年前半から疾患別定額支払いの制度の導入などの孝三改革を断行し、それに伴い医療・介護関連ビジネスも大きく変容しました。そして今日ではさまざまなニードがクロスオーバーする形であたらしいビジネスが次々と生まれ、上場する企業が続出しています。
そこで当社は、日本国内でも新しいニードに対するサービスが早晩必要となるという確信のもと、なかでも高齢者ビジネスに焦点をあて、先進地アメリカの最新動向を学ぶため「高齢者ビジネススタディツアー」を実施致しますので、奮ってご参加下さいますようお願いいたします。.


■ 視察先施設及び講義内容

1日目 : (講義)「米国におけるシニアビジネス最新事業と日米の相違点」.
 
2日目 : (視察)ALF[Maplewood Park Place]の他、IL(Independent Living Facilities)やCCRC(Continuing Care Retirement Community)
  : (講義)「国際ホテルチェーン・マリオットのシルバービジネス戦略と展開」.
 
3日目 : (視察)ALF[Lincolnian] ※全米第6位の規模のSUNRISE経営.
 
4日目 : (視察)在宅医療・介護ビジネス NAHC全米在宅医療協会(National Association for Home Care)
  : (視察)医療経営業務請負サービスPPM(Physician Practice Management)
  : (視察)大手企業会員の政策提言団体WBGM(Washington business group on Health)
  : (視察)マルチホスピタツMulti Hospital Hralyh
 : (視察)3,500万人加盟の全米高齢者団体 ARP.
 
5日目 : (視察)高齢者の町[Suncity]
  :  (視察)全米展開の大型医介護専門店.
 
6日目 : (視察 Freedom Plaza Life Commun).
  

福祉・医療事業についての疑問やお悩みは、どんなことでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせ
お問い合わせ 052-968-2071 受付時間 平日8:30~17:30